携帯サイトのバナーやヘッダー画像 | アフィリエイト売れ筋商材

information
特典がごちゃごちゃになったので整理中w
これとっても便利です!! ⇒ ◇アフィリエイト特典配布ツール【BonusBox】
携帯サイトのバナーやヘッダー画像 | アフィリエイト売れ筋商材 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


2013.07.17 Wednesday|-|-|-|-

携帯サイトのバナーやヘッダー画像

携帯サイトを文字だけでつくっていると、見ためが少々さびしい感じになります。

そのため携帯では、飾り文字や専用の絵文字を入れる独特の文化が発達することにもなったわけですが、やはり携帯サイトにアクセントになる画像をいれると雰囲気がガラっとわかります。

とくにトップページの一番上部のヘッダー部分は一番目に付く部分ですので、ここに綺麗な画像が入っていると見る人の目をひきつけます。

これは、PC用のサイト・ホームページでも基本的に同じですね。サイトの顔にもなるわけですから、大変重要な部分になります。



PCサイト用のバナーやヘッダー画像はたくさん出ていますが、携帯サイトではどうするかについてついて少々書いてみます。

PCサイト向けのヘッダー画像・バナーなどは、一般的には横幅が800ピクセル程度でつくられ販売されていますが、基本的にPCサイト用の画像の大きさを変更してやれば携帯サイトにも利用できます。

ただ、携帯サイトに画像を挿入する場合、画像の形式、横幅、容量などに若干注意しながら、変更する必要があります。



かつてのi-modeでは、画像の横幅は96ピクセル(または118〜120ピクセル)以内がよいとされていました。

しかし、現在の携帯端末では3G(FOMA、WIN、3GC)が多く普及し、いまでは横幅は最大240ピクセルにするのが、一つの目安・基準になってきています。

※ただ携帯端末によってはうまく表示されないこともあります。
そのためやや小さめの220〜230ピクセル前後にしたり、または、はじめから160ピクセルにすることもあります。

画像の形式は、gifまたはjpg画像を用意すれば、3キャリア(ドコモ、au、SoftBank)で表示することが可能になりました。



携帯サイトのもう一つの注意点として、画像を含めた1ページの容量(ページサイズ)をなるべく小さくする必要があります。

かつては、よく5KB未満とされていましたが、やはり端末の性能が向上した現在では、画像を含めたファイルの容量は30KB〜50KB程度にすることが多いようです。
もっともこれも端末機種に依存しますので、8〜10KB程度で作成したほうがよい場合もあります。

表示される通信速度の問題もありますので、いずれにしても携帯サイトのページサイズ(バイト数)は、なるべく小さめにしておくほうが無難です。



PCサイト用のヘッダー画像・バナーの大きさを変更するときは、画像加工ソフトを使います。

ホームページビルダーをお持ちの方は、付属の”ウェブアートデザイナー”を使えば大きさを変更することができます。

ほかに、画像加工フリーソフトに「Jtrim」がありますが、これは無料ながら高性能で大変便利です。

これらを使えば、PCサイト用のヘッダー画像・バナーを携帯サイト向けの画像に簡単に変更することができます。


バナーをたくさんもっていると、それだけでサイト作成の幅が広がります。
PC用のホームページではもちろん、携帯サイトでもバナーやヘッダー画像を使ってみたい方は、トライしてみてください。



■参考 豊富で綺麗な、バナー、ヘッダー画像を提供しているサービス。
これらのサービスでは、無料の画像加工ソフトの使い方マニュアルがついています。

↓↓↓


バナークリエイトデザインヘッダーバナー画像提供サービス

バナークリエイト(ベーシックプラン3ヶ月パック)デザインヘッダーバナー画像提供サービス

バナークリエイト(ゴールドプラン3ヶ月パック)デザインヘッダーバナー画像提供サービ

バナークリエイトは、提供されるバナーが徐々に入れ替わります。










2008.11.17 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

スポンサーサイト

-

2013.07.17 Wednesday|-|-|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 携帯サイトのバナーやヘッダー画像 | アフィリエイト売れ筋商材 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます