パーソナルな日記 | アフィリエイト売れ筋商材

information
特典がごちゃごちゃになったので整理中w
これとっても便利です!! ⇒ ◇アフィリエイト特典配布ツール【BonusBox】
パーソナルな日記 | アフィリエイト売れ筋商材 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


2013.07.17 Wednesday|-|-|-|-

パソコンも大切なビジネスの道具です




このところの暑さでパソコンからけたたましい爆音が!

CPUを冷やそうと、CPUクーラーがトップスピードで回転するらしく、

パソコンの音がまるで「ヘヤードライヤー」の音のようになりましたw


部屋のエアコンを強くしても、こちらの身体のほうが冷えるだけで、PCの爆音は変わらずw

それだけでなく、PCからは振動音までするようになったので、さすがにちょっと危険を感じました。


うるさくてアフィリエイトの作業にも差し障るので、新しいPCを買うぞ〜

と思ったのですが・・・

買ったのはこれです(爆


▼Hyper TX3 EVO



▼ SAMURAI ZZ Rev.B



▼ PCケース用ファン




CPU用のクーラー2台、ケースファン1台。



いま使ってる轟音がするパソコンには、アフィリ関連のデータやツールやその他がいっぱい入っています。

新しく買い換えても、データの移行作業に時間がかかるし、なかなか面倒w
第一お金もかかるw

それなら、CPUのクーラーとケースファンを買おうと思ったのです。

3つあわせても、1万円いきません^^
(情報商材にくらべるとほんとに安いものですね^^)



クーラーを2台かったのはちょっと比較したかったのです。

ネットでの評判では、Hyper TX3 EVOの評価が高かったようですが、
僕の場合は、実際に取り付けてみると、Hyper TX EVOがフル回転(約2800RPM)してるのにCPUの温度が十分下がりきりません。
60度前後から、時には、80度くらいになることもありました。

BIOSも設定変更してみましたが、どうもうまくいきません。


それで、SMURAI ZZ Revision Bに取り替えてみたら、今度はさがりました^^

こんな感じです。



CPUの温度が、ほぼ40度台に下がりました。また、マザーボードが30度台になったのです。

ファンの回転数は2500RPMですが、CPU温度がさがるってくると、回転数ももっとさがります。

ヘヤードライヤーのような音はしなくなりましたし、ハードディスクの温度も安定的に40〜50度台をキープするようにましました。



Hyper TXとSAMURAI ZZは、クーラーの羽根の向きがちがい、異なるタイプのものです。
パソコンケースの大きさやマザーボードの配置、ケーブル類の位置により、結果の違いが出てくるのではないかと思いますので、一概に優劣はつけられないのです。


思うに、SAMURAI ZZのほうは、マザーボードも直接的に冷やすので、結果的に、CPU温度も下がりやすいのではないかと推測しました。
(実は、ZZは取り付けの向きも、僕は推奨とは反対の向きにとりつけたのですが、こちらのほうが、温度がさがりますw)

僕のパソコンのマザーボードは、ZZのタイプのほうがあったようです。


暑くなると、PCにも相当な負担がかかります。

大事なデータを扱ってる人は、パソコンも大事にしないといけないですね^^



2013.07.16 Tuesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

初心わするべからず

 ふと「初心忘るべからず」という世阿弥の言葉など思い出した。

この言葉は現代ではことわざのようになっているが、本来のの意味は、現代の「初心にかえれ」というような意味ではなかったというのが定説になっている。


 原典の花鏡では、この句に三条の口伝あり、として、

是非とも初心忘るべからず

時々の初心忘るべからず

老後の初心忘るべからず


と続いている。


「時々の初心」、「老後の初心」という言葉が使われている以上、

世阿弥が使った「初心」という言葉は、何事かを始めだした若い時の一番最初に抱いた志や気持ちではない、

と考えられている。

もちろん、世阿弥は能の”芸”について、この”初心”を述べているわけで、

いくつになってもどこまでいっても、極めつくせるものではなく、

年齢相応に生涯にわたり、”芸”を磨き続けなければならない、と言っているわけだが、

”芸”に限ったことではなく、別の事柄にでも十分にあてはまることには違いない。



テンプレートを変えてみたw

といっても、以前に長い間使っていたテンプレートに戻してみたのだ。

いろいろと考えるところがあって戻してみた。

(世阿弥の言葉とはとくに関係はないw

意味不明といわれそうだw)


2013.02.06 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

長いお休み

随分と長い間お休みしていた.

前回の記事が昨年2011年の1月28日だから,もう1年10ヶ月くらい休んでいたことになる
こんなにお休みしたのは,このブログを始めた2004年以来,初めてのことだ〜
まぁ、生まれて初めての経験でもあるw


(その間、コメントいただいていた方もあったと思うけれど、ブログ見たりログインする時間がまったくなく申し訳なかったです.)



もちろん遊んでさぼっていたわけではなく、リアルのほうで、それこそ生まれて初めてのことが次から次へとおこり、寝る暇もないほど忙しかった
昨年の今頃は、一週間ほどほとんど寝る時間がないこともあったなぁ〜〜


「遠い空を見る」なんて表現はコミックやドラマの世界にありそうだけれど、ここ数年のことを思い返すと、本当に、しみじみと遠い空をながめるような気分になるのが実感としてわかるので、フシギだ.

ドラマやコミックのセリフ・表現も案外にリアリスティックだったのだな、と思い直した


太宰治のある小説に「ただ、いっさいは過ぎていきます」という有名な一文があるが、この言葉も切実に身に沁みる.(太宰のこの小説全体の筋は好みではないので紹介はしないwww)

休んでいた1年10ヶ月間、毎日毎日懸命に生きていたけど、今思えば、本当に、ただ、いっさいは過ぎていった、という感じしかない.


上のようなことはこのブログの趣旨とはなんの関係もないことだが、また時間をみつけて、ぼちぼちと記事を書いてみようかと考えている




 

2012.11.30 Friday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
1
Copyright © パーソナルな日記 | アフィリエイト売れ筋商材 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます